FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

人が自然に還せるのは・・・

コケやきのこ、変形菌類の写真家として、第一人者でもある、
伊沢正名氏が来島されました。

写真家という肩書きを持ちつつも、彼が毎日かかさず執り行っているもの、それが、「野ぐそ」。
休むことなく積み重ねられた野ぐそ歴は、いまや1万余回。

そんな彼が2006年に立ち上げたのが、「糞土研究会」。
「食べて糞して寝る」のが生き物としての基本であるにもかかわらず、なぜか糞だけが
片隅に追いやられて疎まれることが多い。そんなウンコを、根本から見直そうという会です。

現在「糞土師」と称し、全国で講演を行う伊沢氏に、屋久島でもお話をしていただけることになりました。


           伊沢さんお話会


いやー、すごかった。人のうんこをこんな大画面で見たのは、初めてです。でもね、汚いとは思いませんでしたよ。ああ、こうやっていろんな生き物につながって行くんだね。と大納得。ひりだされる、見事なとぐろと、絶妙な語りに感動さえ覚えました。


おしめなんかを変えてるとさー、子供のうんことか素手で触るけど、汚いとか思わないもんねー。とは、ベテランかーさんからの意見。そうだ、そうだ。


興味のある方、伊沢氏を招いてお話をぜひ聞きたいグループなどがありましたら、ご一報ください。


彼の最新刊です。

       伊沢本


帯の左隅に注目!

        伊沢本2
 
スポンサーサイト
2009-02-27 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

てるは

Author:てるは
自然が好き
人が好き
食べるの好き
楽しいの大好き

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。