FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ボーイズ・オン・ザ・ラン

先日、幼馴染の友人から突然電話がありました。
実に9年ぶり!懐かしい~!

奴とは同じクラスになったり離れたりしながらも、中学校まで一緒でした。その後は別々の進路を進んだのですが、家が近所というのもあって、ちょくちょく仲間内で遊んでいたんです。

私がカナダ留学を機に、地元から離れてしまいお互い疎遠になっていました。近所ゆえに母ちゃんネットワークから何をしているかは、なんとなく耳にしてたんですが。

いやー、懐かしい。


奴が大学受験に失敗した時、2度目の挑戦で受かった大学に希望する課程がなくて(滑り止めしか受からなかった)、でも2浪はできないし・・・と話をしたときのことを、今も私は鮮明に覚えています。

奴はどーしても、学校の先生になりたかった。でも受かった大学に、教職課程はない。さあ、どうしようという話をしながら、私は「なんで、そんなに先生にこだわるん?」という質問をぶつけました。奴の答えは、「先生になるというのは、小学校4年の担任に出会ってから夢見てきたこと。俺は、人生自己満足やと思っている。自分の納得する生き方がしたいんや。」と、きっぱり。

そして奴は、この問題をどう解決したかというと、「大学に通いつつ、通信制の大学で教職課程を履修する。」という2足のわらじを履いたのです。

壁にぶつかっても夢がブレない、その姿に勇気をいっぱいもらいました。


・・・その時のことを思い出しながら、電話でお互いの近況報告をします。


私は、この9年間の間に屋久島に移住して、好きな生き方を見つけ、結婚しました。
奴は、非常勤講師を経由して、今は公立中学校の教師として、がんばっているようです。結婚もして、地元で家も構えたそうです。

「俺さ~、こんなんやから先生として生採用してもらうんに、7年かかったわ~」とのこと。
奴の粘り強さは相変わらず、素晴らしいようです。

「やりたいことは、止めなければ道は繋がってゆく」
夢見ることを知っている先生に出会える生徒って、幸せだと思います。



お互い、夢を持って生きていこうね。





スポンサーサイト
2009-01-19 : ひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

てるは

Author:てるは
自然が好き
人が好き
食べるの好き
楽しいの大好き

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。