FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

キターッ!!!!!

今日は張り切って、2つ目の日記です。


ついに!


ついに!!


ついに!!!



ニホンミツバチがやってきましたー!!!!!


祭りの後、神社で下浜地区の人たちと集っていると、ウォーリ君から「ハチが来そうだ」との連絡が。
今日、2鉢目となるキンリョウヘンという、ニホンミツバチを呼ぶための蘭が届き、祭りもそこそこに、ヤマシタさんと鉢箱の手直しをしていた、ウォーリー君。

早速、変化があらわれたようです。


ダッシュで家に戻ると・・・


     分蜂1



この写真だと分かりづらいのですが、蘭(受粉しないように、網かぶせてます)とハチ箱の周辺をミツバチが飛び交っております。


私が到着して間もなく、だんだんとそのハチの数が減ってきて、最後は一匹もいなくなりました。


「来るよ、来るよ、女王バチを連れて、ハチがくるよ」


つぶやくヤマシタさん。 サブローさんと高台にあがり、ハチの群れを探します。


・・・静まり返ったハチ箱の前で、待つこと5分ほど・・・長い5分でした・・・


「来た!来たー!!」

の叫び声に、裏庭を見ると、ハチで空が黒くなっています。ぶわーん・・・ぶわーんと音が大きくなり、あっという間に、無数のハチに包まれてしまいました(写真の点は、全てミツバチです)。

     分蜂2



ハチがキンリョウヘンに集まりはじめます。

     分蜂3



・・・・・ハチの飛来を確認してから、5分後(この5分は、あっという間)。


     分蜂4




恐るべし!キンリョウヘン。
この団子のようになった、ハチの群れの中に、1匹だけ体も羽も大きい女王バチがいます。彼女は、30分ほどこの辺りをうろうろした後、巣箱に入ってゆきました。


      分蜂5



働きバチたちが、後に続いてぞくぞくと巣箱に入ってゆきます。




あぁぁぁ~、凄かった。

えらいもんを、見せてもらいました。この興奮を整理するのに、少し時間がかかりそう。ミツバチの生活って、不思議でいっぱいだ~。


あきらめず、一途にねばった、ウォーリ君にもちょっとカンドー。


本当に、ほんとーに、よかったね。





     




スポンサーサイト
2008-04-29 : ユートピア大作戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

てるは

Author:てるは
自然が好き
人が好き
食べるの好き
楽しいの大好き

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。