FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

梅雨入り

先日28日に、九州南部梅雨入りしました。



丁度その日は、屋久島に遊びに来ていた友人と楠川歩道を歩いていました。


      梅雨入り


照葉樹林に降り注ぐ雨が、豊かできれいです。


洗濯物が、乾きません・・・。
スポンサーサイト
2008-05-30 : 屋久島のこと : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アラスカ写真展

友人の松本茂高が、新宿のコニカミノルタプラザで、5/31~6/9まで写真展を開催します。
  ↓
 「松本茂高写真展」 
           アラスカ写真展
案内ハガキをデジカメで撮ったら、こんなにイケてない画像になりました。ゴメンナサーイ。

前回のニコンギャラリーでの写真展では、タイトルが「everlasting memory」でした。(~紡ぎ続ける記憶~ って感じかな)

その時は、カナダのとある地方で伝説になっている白い熊(グリズリーですよ)「spirit bear」との会いの写真を軸に、アラスカ・カナダの果てしなく雄大で、とんでもなく繊細な世界を見せてくれました。

一面氷に閉ざされた写真を見て、その時の撮影がどんなものだったかなんて話を聞くだけで、寒いのがダメダメのワタクシは倒れそうになったのですが、でもニコニコ話す彼を見て「あぁ、至福の時間を過ごしたんだなぁ~」というのがひしひしと伝わってきました。

特に、「spirit bear」との出会い の話は、「この地球に、ヒトと動物が同じ生き物として生きていける、そんな世界がまだあったんだ」と、涙がでそうになりました。


・・・あれから、4年。相変わらず、アラスカに通いつめ、そして最近は精力的に日本の山々にもでかけているようです。

そんな彼が、開催する写真展はのタイトルは「Last Sanctuary ~最後の聖域~」。彼が紡ぎ続けたアラスカがどんな風になっているのか。


見に行きたいなぁ。


東京近郊にお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください。

「松本茂高webサイト」
2008-05-21 : ひとりごと : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

庭のアコウ

朝、ベッドでうとうとしていると庭先から

「・・・・・ホイホイホイ」

と鳥の鳴き声がかすかに聞こえてきました。

バチッと目が覚めます。


「・・・・ツキヒホシ ホイホイホイ♪ ・・・・・・・ツキヒホシ ホイホイホイ♪・・・」


やったぁぁぁ~!今年もこの季節がやってきました。
この鳴き声の主は、サンコウチョウという渡り鳥。

「ツキ(月)・ヒ(日)・ホシ(星) ホイホイホイ」と鳴くことから サンコウチョウ(三光鳥)と名が付いています。

目の周囲がコバルトブルーで縁取られていて、オスは尾が40cmほどの長さになります。・・・といっても、実はまだワタクシお目にかかったことがございません。いつも鳴き声だけ。

初夏に屋久島に渡ってきます。ここで巣作りをするものもいますが、多くはもっと北へ渡るようです。


この鳴き声をきくだけで、なんとなくですね、
サンコウチョウがお月様・お星様・お日様を引き連れて夏を運んでくるようなキブンになって、とっても胸がドキドキするんです。

サンコウチョウが鳴いていたのは、庭先のアコウの大木。

        庭のアコウ1



以前に近所のおじいさんが、「このアコウにはフクロウが住んでるよ。」と教えてくれたこともあります。この木のすぐ下に川が流れているせいか、着生植物もとっても賑やかな木なのです。

いいなぁ。

この家に引越ししてきて約1年。
まだまだ新しい発見がありそうです。


       庭のアコウ2



畑のお野菜たちも、元気にグングン育っております。

サンコウチョウ、ここで巣作りしてくれないかなぁ。







2008-05-16 : 日々のこと : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

てるは

Author:てるは
自然が好き
人が好き
食べるの好き
楽しいの大好き

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。